詐欺や窃盗などの犯罪はダメ!合法的に今すぐお金を作る方法

 

公式サイトの3秒診断で借り入れできるかわかります

プロミス公式サイト

◎→最短1時間融資でお金を借りれるプロミス公式サイト

 

毎日生活していくためには、多かれ少なかれお金が必要ですよね。自給自足で暮らしているという人でも電気や水道、ガスなどのライフラインを確保するためにはお金が必要となるでしょう。(参考:マイナビ・フレッシャーズ「一人暮らしの電気代、平均はなんと〇〇円?! 電気・ガス・水道代の合計は?」

 

お金が必要ということを分類するならば「将来的に必要なお金」と「今すぐ必要なお金」になりますよね。

 

どちらも用意できなければ困ったことになるとは思いますが、特に今すぐ必要なお金を工面する時には、普通に会社やアルバイト先で働くだけでは対応できない場合も多いでしょう。

 

金欠で切羽詰ってしまうと、思わず最終手段として詐欺や窃盗などの犯罪に手を伸ばしたいという衝動に駆られる人もいるかも知れませんが、本当に行動に移してしまうのは絶対にダメですよ。

 

もっとも実際には、どんなに困っていても犯罪に手を染める人はほとんどいませんし、多くは別の方法でお金を工面していることでしょう。

 

以下では、今すぐお金が必要な時、合法的に即日お金を作る方法とその場所について解説しています。

 

合法的に即日お金を作る方法とその場所とは?

急にまとまったお金が必要となった時や金欠でお金がないという時、犯罪などの最終手段に出ることなく合法的に即日お金を作る方法にはどんなことがあるでしょうか。またお金を稼げる場所にはどのような所があるのでしょうか。

 

即日でお金を作る必要のある時には、今すぐお金の工面方法を考える必要がありますよね。それにはいくつもの選択肢があると思いますが、一般的には以下のようなことが挙げられるでしょう。

即日でお金を作る方法と場所

  • お金を借りる:家族や知人、金融機関
  • 臨時で働いてお金を稼ぐ:アルバイトや内職
  • ある程度の価値のあるモノを売る:質屋、リサイクルショップなど

即日お金を作る方法には、お金を借りる、お金を稼ぐ、物を売ってお金に替えるという手段もあるのです。残念ながら、誰もが全てのやり方を試せる訳ではありませんが、中には未成年や無職でもお金を作れる場合もあるので参考にしてみてくださいね。

 

今すぐお金を作る方法《お金を借りる》

お金がない時に最も簡単にお金を作る方法と言えばお金を借りることかも知れません。借入先は主に親や知人などの個人、金融機関のどちらかとなるでしょう。

 

親や知人であれば無審査でお金を貸してくれるため、大至急お金を作る方法として考えることもできるでしょう。既にブラックリスト入り(参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ブラックリスト「金融」していてどこからもお金を借りれない人は、家族や友人などの個人間融資が便利ですよね。

 

一方、金融機関から融資を受けることは最も手っ取り早く短期間でお金を作る方法と言えます。個人とは資金力が違うため、充分な金額を借りることができる上に消費者金融であれば土日祝日の即日融資にも対応可能です。

 

キャッシングを利用できるのであれば、有給休暇をまともに取らせてくれない、社会保険に加入させてくれない、次の人が入るまで仕事を辞めさせてくれないブラック企業で労働力を提供したり、できることなら手放したくない大事な物を売ることもなくお金を作ることができます。

 

借金してお金を作る方法のデメリット

借金して必要なお金を作る方法にはメリットが多いですが、同時にデメリットも存在しているのです。

 

個人からの借入れでは、家族や知人に借金の申込みをするのは意外と勇気が要るものですよね。借金を申し出ることは決して楽とは言えません。お金を借りる時にはその理由をきちんと言う必要もありますよね。ただしギャンブルで生活費を使ってしまった場合には、正直に理由を話すのは難しいでしょう。

 

初めから借金を踏み倒しするつもりでお金を借りたり、返す気持ちがあっても約束の期日まで返済しないと結果的には相手を騙すことになるため、人間関係に傷がつく恐れもあります。大事な相手であれば誠意ある対応で臨む必要があるのです。

 

金融機関からお金を借りる場合には厳しい審査をクリアする必要があるため、誰もが借入れできる訳ではありません。ブラックリストに載っている人や無職、19歳以下の未成年は審査に通ることが難しいため、お金を作る方法としてキャッシングを選択することはできないでしょう。

 

返済の長期滞納があれば、ブラックリストに載るリスクが高まりますので要注意です。

 

気をつけること

スマホやパソコンを使ってネットでその日のうちにお金を借りれるサービスは便利です。

 

ただし、お金を借りる方法をする時に一番安全なのは、借りる前から返済する予定がしっかりたてられているときだけ利用する、それ以外はお金を借ちゃいけない、ということです。

 


3秒診断で借り入れ可能かチェックできる!!
土日祝日夜間も申し込みOK!!

プロミスはスマートフォンやパソコンで申し込みができて、最短1時間融資でお金を借りることもできるのが大手サービスです。

プロミスの人気のポイント
  • 最短1時間融資
  • 30日間無利息サービス(※詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。)
  • 大手なので安心感が抜群!
  • 全国どこからでも来店不要・スマホなどで申し込みできる

 

※プロミスは、学生主婦でもパート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

 

 

 

今すぐお金を作る方法《臨時で働いて稼ぐ》

お金を作る方法として一番に考えられるのは働いてお金を稼ぐことでしょう。本業の給料だけで必要な資金を稼ぐことができなければ、最終手段として臨時でアルバイトや内職などの副業をして稼ぐ必要があるかも知れません。

 

現在では昔よりも副業を許可する会社も多くなっているようで、厚生労働省でも企業側が副業を認めることが適当であるとしています(参考:厚生労働省「副業・兼業の促進に関するガイドライン」

 

ただし、お金の作り方として働くことは最も大変な方法と言えますよね。平日に本業で働くだけでも精神をすり減らすくらいの大変さである上に、臨時で修業時間外に労働するのはもっと大変なことです。

 

平日の昼だけでなく夜や休日にも働くことになるため、肉体的、精神的にキツイこともあるでしょう。副業でムリをすると本業に大きな影響を及ぼすこともあるので要注意ですよ。

 

また大至急お金を作る必要がある時には、1日働いただけでは足りないこともあり、その場合には働く以外の方法を選択する必要もあるでしょう。

 

今すぐお金を作る方法《価値のあるモノを売る》

手元にお金がない時でも一定の価値のあるモノがあれば、それを質屋に入れたり、リサイクルショップや買取ショップに売ることでお金を作ることも可能ですね。

 

ただし売るモノによって価値が違うため、必要なお金を工面できるかはその時になってみないと分からないというデメリットもありますよね。

 

物を売る方法ならば無職やブラックでも利用できる

自分の物を売ることでお金を作る場合には、どんな人でも利用可能です。例えば、無職やブラックリストに載っている人であっても問題ありません。買取りショップでは価値のあるモノを持っている人であれば、どんな人でも対応してくれます。

 

ただし、物を売る時に注意していただきたいのが未成年の利用です。未成年の場合には親の同意が必要になるのが一般的であるため、19歳以下の人が単独で物を売ることはできないでしょう。

 

お金を作る方法でおすすめは金融機関からの借入れ

お金を作るために本業以外で働くことで日中の仕事に悪影響があれば本末転倒となってしまいます。また金欠だからと大事な思い出のあるモノを売ってしまい、後から後悔することも多いのではないでしょうか。

 

それならば次の給料日までのつなぎで、多少の金利を支払ってでも金融機関からお金を借りる方がリスクも少ないですしおすすめです。

 

金融機関からの借入れがおすすめな理由とは

金融機関からお金を借りると、返済をする時には利息も一緒に支払う必要があります。

 

それでも次の給料日まで借りるならば、銀行や大手の消費者金融の金利であればそれほどは気にならない程度と言えるんです。また必要となる金額がそれほど高額でなければ、一度の借入れで間に合う場合も多いでしょう。

 

特に消費者金融の場合だと朝の内に申込みしておけば、最短30分で審査結果が連絡され、午後には借入れが可能になることもあります。

 

また次の消費者金融ならば、はじめての利用で一定期間無利息で借りられる可能性もあるんです。

初回利用で一定期間無利息になる消費者金融

  • プロミス(30日間無利息)
  • アコム(30日間無利息)
  • アイフル(30日間無利息)
  • ノーローン(1週間無利息)
  • レイクALSA(30日間、180日間(5万円まで))

ただし、プロミスならWeb明細の利用とメールアドレスの登録が必要です。
アコムでは35日間の返済を選択する必要があります。ノーローンでは最初の1週間の他にも完済の翌月以降も1週間無利息になるサービスがあるんです。

 

これなら利息を気にすることなく、気楽に消費者金融を利用することができますよね。

 

絶対にやってはいけないお金を作る方法

お金を作る方法にはお金を借りたり、働いてお金を稼いだり、価値のある自分のモノを売ったりすることが挙げられます。

 

合法的にお金を作る方法を選択すれば何の問題もありませんが、人を騙す、お財布からこっそりお札を抜き取るなどの犯罪で必要なお金を作ろうと考えるのは決しておすすめできることではありません。

 

闇金からの借金をお金の作り方として選ぶのもやめた方がいいですよ。闇金は違法な金利で貸付けを行っている金融業者であるため、トイチ(10日に1割)、トゴ(10日に5割)、ヒサン(1日に3割)などの利息を請求されることになるでしょう。

 

例えブラックでどこの金融機関の審査に通ることができない状況であっても、危険なお金の作り方を選ぶべきではないですよね。

 

犯罪でなくても絶対にやってはいけないお金を作る方法

お金を作る方法として犯罪には当たらなくても絶対にやってはいけないのが、クレジットカードの現金化です。

 

クレジットカードは、通常「ショッピング枠」と「キャッシング枠」の2つで構成されています。本来、ショッピング枠でお金を借りることはできませんが、まだ余裕のあるショッピング枠を利用して現金を手に入れることを手助けする業者が存在しているんです。

 

クレジットカードを使ってお金を作る方法はクレジットカードの現金化と呼ばれ、手助けする業者のメリットは利用者から天引きする高額な手数料となります。

 

クレジットカードの現金化の一例には次のようなやり方の手順があるんです。

クレジットカードの現金化でお金を作る方法(一例)

  1. 業者からほとんど価値のない商品をクレジットカード使い高額で購入する
  2. 業者は手数料を引いた金額を利用者にキャッシュバックする
  3. 現金が手に入り、クレジットカードの現金化が完了する

クレジットカードの現金化は、カードのショッピング枠を使い業者から価値のない商品を高額で購入することから始まります。業者は高額な手数料を差し引いた後に購入した商品の代金をキャッシュバックにより返金してきます。

 

クレジットカードの現金化でお金を作るのは損しかない!

クレジットカードの現金化してお金を作るのは、損としか言えません。

 

利用者はカードのショッピング枠からお金を借りたことになるのですが、実際には業者に手数料を支払う必要があるため満額を手にすることはできません。それでもカード会社には商品の購入代金の全額を支払う必要があるのです。

 

一時的に現金が手に入るため大至急お金を作る方法としては便利かも知れませんが、闇金と同じように先に利息(手数料)を支払ってお金を借りることになるため、手数料分の損失を負うことにもなります。

 

クレジットカードの現金化は警察に逮捕されるような犯罪ではありませんが、カード会社で定めている規約に反する行為となります。規約違反は強制退会となり利用代金を一括請求される上にブラックリストに載る場合もあるので、クレジットカードの現金化は絶対にやめましょう。

 

借金・キャッシング以外でお金を作る方法の最終手段

即日お金が必要な時には、借金・キャッシング以外でお金を作る方法として臨時で働く、不要品を売ることでお金に替えるというやり方があります。ただし、それでもまだ不安であったりお金が足りないということもあるでしょう。

 

どうしても準備したいお金ならば最終手段を使ってでも作り出す必要があるかも知れません。借金・キャッシング以外でお金を作る方法には以下のような最終手段もあるのです。

 

借金・キャッシング以外でお金を作る方法(最終手段)

借金・キャッシング以外でお金を作る方法 参考動画

1.自己アフィリエイトでお金を稼ぐ

2.ポイントサイトでお金を稼ぐ

3.クレジットカードでお金を稼ぐ

4.TopBuzzに動画を投稿して稼ぐ

5.株の投資でお金を作る

上記のお金を作る方法は全てインターネットを使ったお金の稼ぎ方となっているので、パソコンやスマホを持っているのであれば参考動画にならって実践してみるのも良いでしょう。どうしてもまとまったお金を作りたいのであれば、何でもやるという心構えで最終手段に出ることも時には必要ですよね。

 

ただし、どの方法にもメリットがあればデメリットも存在しているため、時には大きなリスクを背負う場合もあります。リスクの高いお金の作り方を選択する場合にはご自分の身の丈に合った無理のない範囲で試してみることをおすすめします。

 

お金を作る方法が結果的に新たな借金を作る方法となってしまうのでは本末転倒と言えるからです。

 

以下でそれぞれの方法について簡単に説明していきます。

 

自己アフィリエイトでお金を稼ぐ

インターネットを利用してパソコンでお金を作る方法の1つに自己アフィリエイトがあります。自己アフィリエイトとは何かについて解説する前に、まずはアフィリエイトついて説明していくことにします。

 

アフィリエイトとは、@広告主、AASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)、Bアフィリエイター(個人・法人)、Cユーザー(商品・サービスの購入者や利用者)の4者で構成される「成功報酬型広告」のことです。

 

APS(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)とは
アフィリエイト・サービス・プロバイダ (英: Affiliate Service Provider) とは、インターネットを中心に成功報酬型広告を配信するサービス・プロバイダで、略してASPと呼ばれることがある。
広告主 (EC) は、ASPを仲介にして、個人・法人が運営するウェブサイトでの広告掲載を依頼し、結果として広告のクリックや掲載商品の購入などあらかじめ設定された成果条件にいたった際に成果報酬としてアフィリエイトサイトに広告料を支払う成功報酬型広告である。
(引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』アフィリエイト・サービス・プロバイダ

 

実際にアフィリエイトでお金を作る方法の流れについては、まずアフィリエイター(個人・企業)が自分のホームページに広告を掲載することから始まります。そのサイトを訪問したユーザーが広告をクリックしたり、広告のリンク先でサービスを利用する、あるいは商品を購入することによりアフィリエイターが広告収入として成功報酬を貰えるということになります。

アフィリエイトでお金を作る方法の流れ

  1. アフィリエイター(個人・法人)のホームページに企業の広告を掲載する
  2. ユーザーが広告をクリック、広告のリンク先からサービスの利用・商品の購入をした結果、広告主の利益が発生
  3. 成功報酬を受取る

自己アフィリエイトとは、アフィリエイターとユーザーの2役を1人で行うことにより、自分で紹介したサービスや商品を自分で利用したり購入することで報酬を得られるお金の稼ぎ方となるのです。たとえば、クレジットカードやFX口座の開設を紹介した後に自分で申込みすることで、高額の報酬を受取ることが可能になります。

 

自己アフィリエイトには、自分で紹介して自分で利用するため、アフィリエイト初心者であっても確実に一定の報酬が得られるという大きなメリットがあります。

 

自己アフィリエイトが利用できるASPサイトとは?

自己アフィリエイトでお金を稼げるサイトはいくつもあるのですが、主なところをご紹介しておきます。

自己アフィリエイトでお金を作る方法は、多くの場合でアフィリエイターが自分のホームページに広告を掲載し、自分で利用することで広告収入として成果報酬を得られるシステムとなっています。

 

ただし、A8.netの「セルフバック」やバナーブリッジの「じぶん割」などでは、サイト内で直接サービスの申込みや商品の購入をすることで報酬を手にすることが可能です。自分のWEBサイトを持っていない場合にも自己アフィリエイトが利用できるため、今日からでも始めることができますよ。

 

自己アフィリエイトの利用方法はASPサイトにより異なる場合があるため、自分に合ったサービスを選択するのがおすすめです。

 

ポイントサイトでお金を稼ぐ

インターネットを利用してポイントサイトでお金を稼ぐことも、借金・キャッシング以外でお金を作る方法の最終手段と言えるでしょう。

 

ポイントサイトはお小遣いサイトとも呼ばれていて、空き時間を利用して気軽にお金を稼ぐことができるサービスとなっています。ポイントサイトでお金を作る方法は、サイトの運営者が掲載している広告の利用条件を満たすことだけです。

 

自分のWEBサイトを用意する必要はありませんし、会員登録が完了次第すぐにお金を稼ぐことができるようになります。最近ではポイントサイトのスマホアプリも用意されている場合もあり、外出先で空き時間を利用してお小遣い稼ぎに取組むこともできるのです。

 

獲得したポイントは、現金に換金することができます。換金のタイミングや換金できるポイントの単位はそれぞれに異なっていますが、中にはポイント獲得後、比較的すぐに換金できるサイトも存在しています。

 

ポイントサイトでどんなことをしたらお金が稼げるのかと言えば、以下のように多くの方法があります。

ポイントサイトでお金を作る方法

  • 広告をクリックして広告主のサイトを訪問する
  • リンク先の広告主のサイトにて無料会員登録をする(有料の場合もあり)
  • 商品を購入する
  • 資料請求をする
  • 一定の方法で検索して結果を報告する
  • クレジットカードの発行やFX口座の開設などの申込みをする
  • 利用のサイトを友達に紹介する
  • ゲームアプリのダウンロード(指定の段階までのプレイが必要な場合もある)
  • 広告主のCM動画を視聴する
  • アンケート
  • モニター

ポイントはクリアすべき条件の難易度により大きく異なります。上記の場合で説明すると、広告のクリックや広告主のCM動画の視聴では難易度が低いためポイントも低く設定されているんです。

 

反対にクレジットカードの発行やFX口座の開設では、誰もが申込みすれば必ず成約できるとは言えないため、難易度は上がりますが成功報酬が高くなっています。数千円単位でのポイントが見込める案件であるため、必要に応じて申込みしてみると良いかも知れません。

 

商品の購入では、街の小売店やネットショップで商品を直接購入するのではなく、ポイントサイト経由で買うことで付与されるポイントがキャッシュバックとなるためお得ですよ。

 

お金を稼げるポイントサイトにはどんな所あるの?

お金を稼ぎたい時に利用できるポイントサイトは、規模の大きさに違いがあるものの相当数存在しています。その中で有名なポイントサイトと言えば、以下のような所が挙げられるのです。

それぞれのポイントサイトでは同じ案件であってもポイントが異なっていることが多々あります。利用したいサービスや購入したい商品があれば、比較して一番高いポイントサイトを利用することをおすすめします。

 

借金・キャッシング以外でお金を作る方法にポイントサイトの利用を選ぶのであれば、1つでなく複数のポイントサイトに会員登録しておくと良いですよ。金欠時の最終手段としてポイントサイトでお金を稼ぐならば、コツコツと努力して案件をチェックすることが大事になります。

 

クレジットカードでお金を稼ぐ

借金・キャッシング以外にお金を作る方法の中でも究極の稼ぎ方と言えるのが、クレジットカードを利用するお金の作り方です。クレジットカードでお金を作る方法には「カードの現金化」もありますが、こちらはリスクも高く、カード会社との規約違反となるため、おすすめできません。

 

当サイトで紹介するクレジットカードでお金を作る方法は、クレジットカードで購入した商品の転売となります。

 

物の転売はせどりとも呼ばれていますが、例えば書籍やCD・DVD、ゲーム、雑貨などではAmazonせどりでお金を稼いでいる人もいるようです。

 

Amazonせどりとは、ブックオフやリサイクルショップ、電気店のセール、インターネットなどで商品を安く購入して、Amazonで買値よりも高く売るというお金の稼ぎ方となっています。

 

せどりでお金を稼ぐ時のポイントは、転売する商品の仕入れにクレジットカードを使うということです。クレジットカードでの商品購入は代金の後払いができることがメリットとなっているため、今現在は手持ちのお金がなくてもカード1枚持っていれば欲しい物を買うことができます。

 

クレジットカードの代金は翌月か翌々月に引き落としとなるため、それまでに商品を転売することができれば自己資金0円でお金を稼ぐことができますよね。

 

TopBuzzに動画を投稿して稼ぐ

 

最終手段でお金を作る方法には、「TopBuzz」に動画を投稿してお金を稼ぐという選択肢もあります。TopBuzzとは中国にあるBytedance(バイテダンス)という会社が運営するYouTubeに似た動画サイトであり、投稿したBuzzvideoの動画再生数に応じて報酬が貰えるというシステムも同様となっているのです。

 

TopBuzzの場合にはYouTubeよりもお金を稼ぐためのハードルが低いということも人気となっています。YouTubeでは総再生時間4,000時間以上、チャンネル登録者数1,000人以上という条件をクリアして初めて広告を表示させてお金を稼ぐことができるようになるのです。

 

動画をアップした後には審査が行われるのですが、YouTubeの審査では長い時間が必要となっている点もデメリットと言えるでしょう。TopBuzzでは、特に高いハードルが設けられていないため気軽に始められるというメリットがあり、動画投稿の初心者であっても収益を得やすいと評判です。

 

ただし、TopBuzzにも一定の審査基準が設けられていて、サムネイルやタイトルが動画と一致しない、嫌がらせやいじめ、性的・差別的・暴力的であるなどの内容である場合には、削除や再編成の対象となるため注意しましょう。(参考:TopBuzz「【規約】審査基準について」

 

TopBuzzに動画投稿する方法は2通り

TopBuzzに動画を投稿するには2種類の方法があります。

TopBuzzに動画投稿する方法

  1. 自分のPCなどに保存している動画をアップロードする
  2. 既にYouTubeなどに投稿してある動画を同期する

動画ファイルがPCに保存してある場合には、TopBuzz(Buzzvideo)内にある投稿ボタンをクリックして動画を選択することでアップロードすることができます。アップロードが完了するとサムネイルが表示されるようになるのです。

 

TopBuzzでは、既に投稿を完了しているYouTube、Facebook、Twitterの自分の動画と同期することができます。サイト内の自動同期から同期したいYouTubeなどのアカウントを選択するだけなので、他のサイトで昔投稿した動画をTopBuzzで自動的に投稿することもできるのです。

 

注意していただきたいのは、TopBuzzに投稿する動画は転載も可能ですが、その場合には単価引き下げや著作権違反のリスクもあるということです。(参考:CRIC(公益社団法人著作権情報センター「私的録音録画と著作権」)

 

株の投資でお金を作る

どうしてもまとまったお金が欲しい時の借金・キャッシング以外でお金を作る方法には、株の投資もあります。株などの投資にはリスクが付き物ですが、株主優待や配当金が貰える場合もあるため、最終手段として挑戦してみる価値はあるでしょう。

 

ただし、株取引には一定の資金が必要となるため、これまでにご紹介したお金を作る方法のように自己資金0円でお金を稼ぐことはできません。

 

日中は仕事で忙しいという人が株の投資をする時におすすめなのがネット証券です。株の取引をするなら大和証券や野村証券などの大手が安心と考える人もいると思いますが、ネット証券にはメリットが多いのです。

ネット証券のメリット

  • 24時間どこでも取引きができる
  • 手数料が安い
  • 会員向けの株式情報を公開している

ネット証券では、株式市場が休止している時間帯であっても24時間ネットで注文することができるようになっています。パソコンやスマホがあればどこにいても株の取引きができるのは、ネット証券の強みと言えるでしょう。

 

大手証券会社であってもネット取引ができるようになっていますが大手に比べてネット証券は手数料が安いということもメリットとなっているのです。

 

例えば大手の大和証券でネット注文した場合には、50万円の取引きで税込1,863円もの手数料がかかります。(参考:大和証券「ダイワ・ダイレクトコース(インターネット)」

 

一方、ネット証券では同じ50万円の注文でも数百円の手数料で済む場合が多く、ライブスター証券では税込194円という安さになっているのです。

 

ネット証券の会員になると、株取引での有益な会員向け情報を知ることもできます。株の値動きに関する情報を専門家の解説などで提供してくれているため、初心者であっても投資情報を参考に取引を始めることができるでしょう。

 

ネット証券にはどんな会社があるの?

ネット証券で有名な会社は以下のようになっています。いずれも株取引に便利なツールを用意していて、パソコンだけでなくスマホ用のツールも利用すれば、場所を選ばないスピーディな注文ができます。

株取引を開始するには、利用したいネット証券で口座開設をする必要があります。口座開設にあたり信用情報を照会されることはないので、ブラックリストに載っている人でも気軽に取引開始できます。

 

株取引の場合には、誰もが挑戦できるお金の作り方とは言えませんが、ネット証券なら100円から株の買付ができる会社もあるので、少額の資金でも気軽に始めることができますよ。